2013年06月10日

オメール

012.JPG
5/22 Homere



もう何年も花をつけないオメール。


もう咲かないのだろうと




午前中は陽が射すが、風通しの悪い場所から


早朝と夕方にしか陽が射さないが、風通しの良い場所へ移動しました。


つまり、日差しという条件で レベルダウン・・・。


・・・ところが、新しくシュートが出て、



011.JPG
5/22



なんとなんと、つぼみが現れました!


008.JPG
6/7



それも複数!

・・・・12個です。


027.JPG
6/7



ああ、日あたりよりも、

風通しだったのね?!





030.JPG



これが何年かぶりに会えた オメールの花です。




posted by オニポン at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ■バラ(Tea) Old | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

バラでエクササイズ

022.JPG
6/7撮影



車を縦に2台分の駐車場に 無理やり作った我が家のバラ園。

助手席側からの乗り降りは、バラの季節にはできません。






咲いているバラを写真に撮るために 前かがみになることも 

車がお尻を押し返すので 不可能です。




017.JPG
5/27撮影  Sonia Rykiel



・・ならば、どうするか。

大股開きのスクワット。

・・・とても人様にはお見せできない格好で(汗)写真を撮っています。


上の写真は、
バラの季節の準備として、
カメラのメンテナンスだけでなく、筋トレの必要性を説いてくださったくらままさんに感謝しながら撮ったソニア・リキエルです。


花の終わったあとは、脚立に登り、花柄切りをしなければなりません。

バランスを維持する細かな筋肉も必要になってくるかもしれませんね。

ローザリアンは体力維持を怠ってはいけません。

ふぁいと〜お!







posted by オニポン at 00:25| Comment(5) | TrackBack(0) | ■バラ(Modern&Mini) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

香りのバラ

020.JPG
 5/27 Sonia Rykiel / FR(Guillot) 




バラが咲き始めてからは、外に出て深呼吸するのが 毎朝の楽しみです。

昨日とは違った香りが加わった朝は、新しい花が咲いている証。



006.JPG
 5/29 Sonia Rykiel


また、

外出から帰ってきて、

家の中に飾ってあるバラの香りに出迎えられる幸せも 今の季節ならでは。






なので、

家の中には、主に香りの良いバラ、強く香るバラを飾っています。

もちろん、切花にしやすい・・・というのも、条件の一つではありますが。




015.JPG
6/7 Mme, Pierre Ojer





切花にすることが多いのは、

マダム・ピエール・オジェ、 ルイーズ・オディエ、 アリスタ・ステラ・グレイ、





030.JPG
 5/27 Angela



アンジェラ、



  意外にも 良く香ります。




005.JPG
5/27 Augustine Guinosseau

オウガスティヌ・ギノワッソウ 

    ホワイト・ラ・フランスです





081.JPG
5/20 Yoland d'Aragon



おお!ヨン様・・・

ヨランダ・ダラゴンも 忘れてはいけません。





109.JPG
 5/21 Sonia Rykiel / FR(Guillot) 





・・・・そして、ソニア・リキエルです。



小さな蕾からは 想像できないような豪華な花に咲き進みます。


















posted by オニポン at 16:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ■バラ(Modern&Mini) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

キバナノヤマオダマキ 

018.JPG


キバナノヤマオダマキ咲きました。




022.JPG




去年よりも一回り大きくなって、

日あたりの良くないコーナーを彩ってくれています。




023.JPG
Clare Austin (ER)


イングリッシュローズのクレア・オースチンとのツーショット♪


   ちょっと!そこの、白くてでかいの! 
   そう、あんたよ、あんた!
   重いんですけどっ!




このオダマキは 葉っぱがとても綺麗で、観葉植物としてもOK♪

posted by オニポン at 08:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 山野草・ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

一季咲き オールドローズ

 027.JPG
Mme.Hardy / Pierre de Ronsard 


年に一度しか咲かないから・・・と、

敬遠していた一季咲きのオールドローズですが、


我が家では四季咲きだって ほとんど一季咲き・・・。




ならば、春だけ咲けばいいじゃないか!・・・と、集め始めたオールドローズ。





  上の画像は 一季咲きダマスクのマダム・ハーディ と 
    つるバラの ピエール・ド・ロンサール







ところが・・・・・



136.JPG
Kazanlik



・・・一季咲きなのに、・・一季咲きが咲くはずの「春」に! 

・・・咲かなきゃいけない今の季節に!!! 

全く咲く様子のない カザンリク(ダマスクローズ)。




どー言う事っすか?!




・・・そういえば、こやつは一昨年も咲かなかった。


ってことは、2年に一度しか咲かないの?



それって1/2季節咲き?  おーおー 大物じゃん ヽ(`Д´)ノ



137.JPG
Stanwel Perpetual




それでもって もう一名、我が家の問題児。



「早咲き、四季咲き 花付き良し」・・・と、言われながら

庭の落葉樹の一つと化している スタンウェル・パーペチュアル。


あなたには ・・・どんな名前を用意しましょうか?ヽ(´Д`;)ノ














posted by オニポン at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ■バラ(Damask) Old | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コテージローズ

002.JPG
5月22日


2013年春、待ちに待った

バラのシーズンがスタート!!!



・・・・が、撮った画像をアップするまえに





001.JPG
ローズマリー・ローズ ER



梅雨が訪れ・・・・

  シベがまだ黄色いのに 
  雨が降ったくらいで散らなくてもいいんでないの?




更新しないまま

来年になりそうな・・・そんな予感・・・。




撮った写真の整理、

いつやるの?今でしょ!!

・・・・と、いうわけで、今年咲いた中から目が離せなかった美女を・・・

2013.5.17.JPG
CottageRose


・・・来年になってしまう前に・・・・。






>more
posted by オニポン at 09:47| Comment(3) | TrackBack(0) | ■バラ(EnglishRose)Pink,Apri | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。