2008年12月17日

初めての返り咲き

20081217as1.jpg

ツルバラのアッシュ・ウェンズデイ、完全一季咲きだと思っていましたが、咲きました!

少しオレンジっぽく写っていますが、実際はもっと灰色です。


ソンブロイユに絡まっていたので、
バッチイ色のソンブロイユだとばかり。

ソン君のティの香りがないので、あれ?っとおもい、枝を根元までたどって、アッシュだと気が付きました。










  **********その後**********





20081221ash1.jpg

その後のアッシュですが、花が青みを帯び、ますます綺麗になりました。
今度はアッシュの色を巧く写せたと思います。


隣にいるのは、本物の「ばっちい色のソンブロイユ」です(笑)。


   2008.12.22追加


posted by オニポン at 20:28| Comment(14) | TrackBack(0) | ■バラ(Climbers) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わーわーわー、アッシュオーナーのワタクシ、我が事のように喜んでいます!
そうですかっ、アッシュも充実すれば返り咲くんだーヽ(^。^)ノやほーい♪

今年はウチのピエールの返り咲きが例年以上で、気候が良かったンじゃないかと思ってました。
Posted by 脳内庭師 at 2008年12月18日 11:21
スイマセン、コメントが入ってなかったと思って二度書きしちゃいました。

良かったらどちらか消しといてくださいまっせ!
Posted by 脳内庭師 at 2008年12月18日 11:25
おめでとうございます♪
返り咲きをしなかったものが、ある日ひっそりと
返り咲いてるのを見ると嬉しいですね。
(^O^)
ばっちい、ソンブロイユかと思ったってのは
ちょっと笑っちゃいましたけど。(^ー^* )

日々どんどん寒くなって行くなか、けなげに咲いてくれたのですねぇ。こいうい時にこそ、またバラに対する愛着心は湧いてきますよね。
Posted by うーろん at 2008年12月18日 21:56
ごめんなさい!
何度書いてもエラーが出ていたのですが、
今みたら2つ投稿されていました・・。
すみません<(_ _)>
Posted by うーろん at 2008年12月18日 22:02
バッチイ色のソンブロイユ・・・
白バラフリークならではの発言が面白すぎます(爆)
グレーピンクの微妙な色合いは、白やピンクに混ざってこそ
そのニュアンスの違いに引き込まれそうですが、
冬場は単独で咲くことが多くて、
ちょっと痛々しい感じで、損をしていますね^^
Posted by しげ at 2008年12月18日 23:22
うわぁ、うれしいですよね、こういうの。
アッシュっておしゃれだなぁと思ってるんですけど、ウチの家族には理解できなさそうなので、手を出していません。
バッチイ色...ウチの母が言いそうです。
Posted by MAKI at 2008年12月20日 04:07
どなたかのブログ情報で
バラが1本千円で4本買うと送料無料のセールをやってると聞いて
飛んで行ったけどアッシュは売り切れだったの(涙)
この色が大好きだけど一季咲きなので我慢してるけど
返り咲きするならいいね〜♪
でもうちみたいに南国は無理だろうね、きっと(ーー;)
ピエールも無理だし・・・
でも好きなのよね〜このシックな色合いが。
Posted by 木漏れ日 at 2008年12月20日 05:05
オニポンさんちはピエールも返り咲きするんだよねぇ。
白ピエールがもしかしたら秋にも咲くかと期待したけどダメだったわ^^;
一輪だけでも嬉しいよね^^
Posted by keiko at 2008年12月20日 13:23
憧れのアッシュウェンズディ。。。。
一季咲きでも良いですが、こういう驚きたのしくうれしいですね!
Posted by seedsbook at 2008年12月20日 16:04
日陰では返り咲くといわれるバラが一季咲きになっていることが多いなか、
一季咲きとされるアッシュの返り咲き。
快挙ですね〜(^^)v
寒い冬をゆっくりと休ませてあげてください。
来春のソン君との素敵なコラボを楽しみにしています♪

Posted by くらまま at 2008年12月20日 19:26
☆脳内庭師さんへ

コメント頂いたのに、こちらこそご迷惑をおかけしました。
seesaaの調子が悪かったようですね。自分のブログにアクセスできなくなっていたんです。

アッシュは全く返り咲きしないのだと思っていたので、アッシュだと分かったときは飛び上がってしまいました(笑

たったの2つなんですけど、夏に強力に剪定しちゃいましたので、それがなかったら、もう少し咲いてくれたかな・・・っと、捕らぬたぬきの・・・・してます(爆


☆うーろんさんへ

コメントありがとうございました。
私がsi-sa-さんに、アクセス出来なくなる前に、いろんな不具合がでてたんでしょうね。

ソンブロイユは1つだけまだ咲いているんですけど、外側の花びらが強風で傷んで茶色くなっているんです。
・・・で、もう1つ見つけたのは、何だか中の方が灰色っぽくって、
てっきり、花の内側から腐ってきた、ばっちいソン君だと思ってしまったんですよ。
アッシュにあやまらねば!
来年咲いてもらえませんね(汗)

Posted by オニポン at 2008年12月21日 21:42
☆しげさんへ

昨日、アッシュと本物のバッチイ色したソンブロイユとのツーショットを撮りましたので後で写真をアップしようと思います。

・・・今、画像を確認したらピンぼけ写真でした〜。それに、ソン君は横向いてるし。
細かいことにはかまわずアップします。


しろっぽい花が風などで痛むと茶色く変色し、
かなりソンしてしまいますね。
だからソン君?ってわけでもないんですが(笑



☆MAKIさんへ

アッシュ・ウェンズディやカフェの色合いは
好きな人にはたまらないと思うけど、
植物の花に対して鮮やかさを求める人には、あり得ない色なんだと思います。

昔、母が茶色っぽいシンビジュームを育てていたことがありますが、そのころの私には「何故その色なんだ?!」と、理解できずにいました。
・・・今だったら、どうだろう、少しは理解できるようになったかなあ・・・・と、思います。


☆木漏れ日さんへ

オシャレな木漏れ日さんに「好き」といわれて、
アッシュも喜んでいると思いますよ〜。

ピエールは南国だったら返り咲かないの?
株が年取ったら咲くかもよ。だって、天気予報見てると、あまり気温差って、最近感じないもん。


☆keikoさんへ

ピーエールも、アッシュも植えてから何年かして初めて返り咲いたよ。
だから、株が充実したら咲くかも。

マダム・ピエール・オジェも返り咲き性は弱いって聞いていて、最初はそうだったのに、年々咲くようになってきてるよ。


☆seedsbookさんへ

一季咲きといわれているツルの返り咲いた秋の花は、春と比べると見劣りする事が多いと思いますが、アッシュは春の花とほとんど変わりませんでした。
今、赤みが抜けて薄紫になり、とても綺麗です。


☆くらままさんへ

全く期待していなかったので、けっこう嬉しいです。

突然のプレゼントをもらったみたい。

単なる狂い咲きでなければ良いのですけど。
来年も咲いてくれるかなあ・・・。



Posted by オニポン at 2008年12月22日 20:45
その後のアッシュ、ますます綺麗だ〜(#^.^#)
こんなに充実したお花がこの時期に咲けるということは、
来秋も期待できるんじゃないですか?

ソン君はもう眠いみたいですね。
来年までゆっくりお休みください〜。
Posted by くらまま at 2008年12月24日 00:21
☆くらままさんへ

あはは。

やっぱり、期待しちゃってOKですよね?

来年はどのくらい咲くだろうか・・・な〜んて、
むふふふ。

ソン君そろそろ お休みの時間のようです。

Posted by オニポン at 2008年12月26日 20:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。