2009年06月02日

Ash Wednesday

09.05.18 アッシュ087.jpg
5月18日

ツルバラのアッシュ・ウェンズディです。09.05.18 アッシュ008.jpg
5月18日

枝が太くなりすぎて、オベリスクに巻き付かなったので
フェンスへ誘引し、アンジェラとのコラボを計画しましたが、






09.05.18 アッシュ177.jpg



花期が合わず・・・。 ← 基本がなってないじゃん!







09.05.20 アッシュ071.jpg
5月20日

・・・多分、合ったとしても

咲いている高さが 合わなかった気がします。

 ↑ 居直りか?!




右下にちらりと見えるのがアンジェラです。






とにかく、失敗ですワ(笑)。








09.05.20 アッシュ026.jpg
5月20日

ぐるぐるのマキマキでいるのは1、2日で、後はこんな風にしべが見えます。
そしてここからかなり粘ります。


香りはありません。







09.05.20 アッシュ025.jpg

ツボミに黒い斑点が出来ることと、








09.05.20 アッシュ109.jpg

黒点に弱く、葉っぱが黄色くなる事が多いのですが、











09.05.20アッシュ 072.jpg

それを気にしなければ 花付きはよいし、

丈夫なバラだと思います。





09.05.31アン 033.jpg
5月31日

ギリギリ間に合ったアンジェラと。



真ん中に見える太い枝は

バードフィーダーをぶら下げていた シュートです。




09.01.29 066.jpg


そういった意味でも、丈夫♪












posted by オニポン at 21:08| Comment(5) | TrackBack(0) | ■バラ(Climbers) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年は、アンジェラとのコラボが大成功ではありませんか!

曖昧で大人びた中間色も、一見くしゃくしゃの花芯もなんて素敵。
ピエールが貴族のマダム的雰囲気ならば、
アッシュ・ウェンズデイはエスプリのきいたパリジェンヌ?
(いえ、ドイツ出身でしたね)
Posted by くらまま at 2009年06月02日 23:16
アッシュウェンズデーって、名前もそうですが、雰囲気のあるバラですね。
アンジェラはやっぱり少し遅めの開花なんですねぇ。ウチもアンジェラが少し遅れたので日当たりの悪いせいかしら・・なんて思ってたのですが。
だけど蕾の首あたりに出るシミはアッシュの特性なんでしょうか?初めて見られた時はちょっと驚いてしまいそうですね。私も見たこと無い症状の葉っぱとか見ると、ナンだろう!ナンだろう!とビビってしまいます。。笑
Posted by ぐりこ at 2009年06月03日 00:11
ウチのアッシュ、今年は黒点にやられて葉っぱはボロボロで、お花も大きさはイマイチ(まるでミニバラ)だったワ。

蕾のソバカスって生理現象なの?
わたしゃ、虫かと思って「キー!」ってなってました(笑。
Posted by 脳内庭師 at 2009年06月03日 10:52
アッシュとアンジェラ!
意外な組み合わせですけど、きれいです。
というか、よそで見るアンジェラより全然可愛く見えます。

アッシュ、魅力的ですね。大人色〜
でも、バラの花期を合わせて組み合わせるのって、
まだ成功したことありません。
Posted by MAKI at 2009年06月03日 22:49
☆くらままさんへ

アッシュのグレーの花の回りにアンジェラの小花をちらちら・・と、考えましたが
それぞれテリトリー分けして咲いているし、
開花が違うし・・・、がっかり。

次回、多分これも失敗しそうですが、
アッシュとフランシーヌ・オースチンの花の組み合わせがとても合う事を偶然発見しました!
オースチンは何にでも合いそうですが。
オースチンは鉢植えで持ってるので、来年はアッシュの隣に置こうかと思ってます(笑)


☆ぐりこさんへ

タイミングとしては、アンジェラが咲いてその後アッシュが咲いてくれたら良いなあと考えてましたが、そんな巧い具合には行きませんでした。

ツボミの黒い点々は、アッシュにも、アンジェラにも、ファンタンラトゥールにも出来ます。
点々の全くないツボミもあるし、アブラムシが多いツボミが黒い事が多いので、関連があるのかなとも考えています。
けれど、咲いてしまえば気になりません。



☆脳内庭師さんへ

黒い点々、なんだと思いますか?
病気ではなさそうなんですよ。
全く黒い点々のないツボミもあるので。

私は、アブラムシとの関連を最近考えているんです。

アッシュ、次回綺麗に咲きますように!


☆MAKIさんへ

バラの組み合わせって難しいです。
たまたま開花があっても、咲く場所がうまく合わなかったりするし、
花茎の長さまで計算できませんもの。

右のプロフィールの所にある画像、
バレリーナとニュードーンなのですが、
これが最初で最後の成功例です。
この後毎年これに挑戦してましたが、咲く場所が違って成功しませんでした。挙げ句の果てにニュードーンは枯れてしまうし・・・。

けれど、懲りずに頑張りますよ〜


Posted by オニポン at 2009年06月03日 23:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。