2006年04月11日

バフ・ビューティ

4.10 buff.jpg

スタートのかなり遅かったバフ・ビュティの新芽。
赤くて、顔色悪そうで、生意気そうな葉っぱを出しています。
だけどね〜、このバラは、とても素敵なバラなのです。


葉っぱの色がだんだんと変わって鮮やかな緑色に変わった頃、
まるでウドンコまみれになったかのような白っぽいツボミが現れます。

8.21 buff-2.jpg

何度この白い粉を吹いたようなツボミに驚かされたことでしょう。
これで普通なのです。
芽吹きの頃の態度の悪そうな葉っぱといい、
この、不健康そうなツボミといい、
まるで不良少年のようです。
シュートさえも反抗的に、期待している反対の方に伸びます。



8.25 buff-2.jpg

ほら、なんだかふてくされた様な顔・・・・。(`ε´∴)チェッ




8.23 buff-1.jpg 8.29 buff-1.jpg

だけど、よっく見るとかなりの美形なのです。



6.12 buff-4.jpg

憎たらしそうに見えたツボミだって、綺麗な色してるし。。。



11.12 buff1.jpg

秋にはこ〜んな上品な花を咲かせてくれました。



11.12 buff3.jpg 11.19 buff-2.jpg

とても大きくなるバラだと聞きましたが、ウチのは新苗で来た頃が一番元気で花を咲かせてくれ、その後、だんだん元気がなくなってきています(涙)
どうか今年は、元気になって大きくなってくれますように。。。



5.27 buff-1.jpg 5.27 buff-2.jpg

グラハム・トーマスの癒し系の色とはまた違う、バフイエローと言われる渋い黄色と目の覚めるような鮮やかな葉っぱの緑とのコントラストが美しいバラだと思います。

このバラに関しては「禁断のバラ園」のるいさんが素晴らしい記事を書いていらっしゃるのでそちらの方もご覧下さい。
http://dog-art.jp/bara-bafu.html

日陰の庭のシンボルツリーだと思います。

posted by オニポン at 00:17| Comment(8) | TrackBack(1) | ■バラ(Hybrid Musk) Old | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようです。
我家のバフ・ビュティさんも、蕾が最初ウドンコさんかな?という感じだったわ!いつの間にか無くなってたので良かったと思っていたら・・・最初は皆そうなんですねε-(´o`;A
今は房が沢山付いていて、これがみんな咲いたら重いだろうな!!
Posted by 木漏れ日 at 2006年04月12日 08:32
バフ・ビュティお持ちなんですね♪
咲いたら見せて下さいね〜。

ウチのは新苗で来たのですが、1年経っても2年経っても大きくなりません(涙)。
Posted by オニポン at 2006年04月12日 17:00
ここのところプチ多忙で、ご無沙汰してます!(汗

はう〜〜ん♪
バフビューティーの不良っぽさ、最高〜
ほんとに新芽は驚くほど赤いですね!
酔っ払い系??
うちのは植えつけたばかりなので、どうなるのかなーと見ていたのですが、日陰でもちょろちょろと枝を伸ばし、最近、芽の先がけばけばに・・・
「もしかして花芽?クレマみたいー」と思っていたのですが、本当に花芽ですか♪
良かった良かった!
まだ樹高が40センチくらいで、これが「巨大暴れんロボ バフちゃん」になるとは到底想像できません。(爆

いまだ恐れを知らぬとんべり、(声を潜めて)ここだけの話しですが、いい気になってコーネリアの長尺苗を購入してしまいました。
これはダンナにナイショなので、うちのブログではどうかご内密に・・・
るいさんの「バフとコーネリア最高!」のカキコが頭を離れず、ネットや図鑑を渉猟するうちについに「コーネリアを買わねばならぬ!」と自らの洗脳に成功。(してどうする!!)
ハーブ&ローズから来た苗は蕾がたくさん付いていて、すぐにも花にお目にかかれそうです。

バフとコーネリア=不良少年と無垢なお嬢様
Posted by とんべり at 2006年04月14日 11:41
>とんべりさん、

爆笑しながら読みました。
まだ、肩が笑いで震えています。。。

して、お嬢様のコーネリアは、どこに隠したのですか?ヒソヒソ。。今後の参考の為に。。。。

木は森の中に・・・と聞くので、
私は新しく買ったバラは他のバラの鉢の中に混ぜておきます。

球根、種などは先ず値札をはずし(見つかったときに罪が軽くなるように)、下駄箱の奥へ。
ダンナの留守を狙って地面の中へ植え付けて証拠隠滅です。

Posted by オニポン at 2006年04月14日 16:55
>先ず値札をはずし(見つかったときに罪が軽くなるように)
一緒ですーーーー!!
見つかった時は、必ずといっていいほど「特売だった。」と言いぬけます。
証拠の値札はとっくにゴミ箱の中。(笑
よくある6号や7号のロングポットはいかにも買ってきたっぽいので、根張りお構いなしに速攻で植え替えてしまいます。
幸いコーネリアはふつうの8号鉢だったので、植え替えはせず。
小さいカフェテーブルを片付けた場所に、まず丈のある花鉢を置き、ダンナの目がその光景に慣れたところで、到着したコーネリアの鉢をこそっと移し変えました。
こういうことには、かなり頭脳を使ってますよ〜(爆
Posted by とんべり at 2006年04月14日 22:09
>ダンナの目がその光景に慣れたところで

かなり高度な技をお持ちなんですね(爆)

でも、ここでしっかりと自分の無駄遣いを隠し通してこそ、オットの小遣いの請求にNOといえる日本の妻になれるというもの。頑張りましょう!

Posted by オニポン at 2006年04月15日 07:30
こんにちは。

ご主人に気づかれない方法、面白く読みました。
でもうちの夫は苗が増えても全く気づきません。
感心を持っていないんでしょうね。
そういう意味では少しうらやましいかも…。

蕾が粉っぽい感じなんですね。
ちょっとドキッとしますね。
Posted by ひめ at 2006年04月22日 23:26
こんにちは〜。

このバラにはいつもハラハラさせられっぱなしなのですよ。
だけどね、とても綺麗な花を付けてくれるので、大好きなバラなのです。
Posted by オニポン at 2006年04月23日 08:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16406822

この記事へのトラックバック

バフ ビューティ
Excerpt: こんにちは。ベランダガーデナーの、ひめ です。 大好きなバラをいつもたくさん眺めていたいので、 名前をアイウエオ順に並べてブログにしました。 よろしかったら遊びにいらしてくださいね。
Weblog: おひめさまのバラ
Tracked: 2006-04-22 23:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。