2012年06月05日

ファンタン・ラトゥール Fantin Latour

12.05.22 ファンタン17.jpg

ファンタン・ラトゥル。

画像は5月22日の花。

今、庭では最後の花が咲いています。

12.05.25 0ファン6.jpg

柔らかく、棘のほとんどない扱いやすい枝で、

2M位に伸びていますが、






12.05.25 ファン07.jpg


まともな枝はたったの2本しかなく、緩やかに曲がったV字になっているので

冬の誘引時に 左はスウィートジュリエット、右はアンジェラに括りつけました。







12.05.25 ファン08.jpg



花咲く季節は

こんもりと茂る両脇のバラの 枝の中に埋もれるようになってしまい


なかなかそのお姿を拝見することができません。
 


12.05.25 ファン13.jpg
手前より、スウィート・ジュリエット、ファンタン・ラトゥル、スウィート・ジュリエット、アンジェラ


わずかな数の花なのに・・・・ 

年に一度しか咲かないのに・・・・!!!!





12.05.26 ファン.jpg





毎年こんな失敗をしているような気がします。






12.05.26 ファン17.jpg
左より ファンタン・ラトゥール、アンジェラ、マサコ


しかも、この配色!


どんなセンスしてるんでしょうね(汗)


画像で見るよりも、実物は百倍ダサいです。




posted by オニポン at 19:19| Comment(4) | TrackBack(0) | ■バラ(Centifolia) Old | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいなあ、ファンタンラトゥール。
何度眺めても、香りをかいでもいいですねえ。

我が家では蕾が全部落ちました。
ただの曇りとはちがって薄暗い雨降りが続くこれからの梅雨が心配です。
Posted by くらまま at 2012年06月06日 08:09
□くらままさんへ

今年、我が家は近くの柿の木や諸々、
日影の元となっていたものがなくなり、
結構条件が良くなりました。
その代わり、野鳥が来なくなりました(涙)

ファンタンラトゥールは年々良い花を咲かせてくれるようになったのですが、
とにかく置く場所に失敗し続け、美しい全体像を見たことがありません
枝にびっしりと咲くのではなく、うちではぽツンポツンと、あ、こんなところにある…って感じで、意外なところから顔を出して咲いているんです。
まあ、これを世間では「誘引の失敗」と呼ぶのだと思います
来年は、美しいV字のボディを写真に撮りたいとおもっています。
Posted by オニポン at 2012年06月06日 17:28
まあまあ、来年はX字から枝がわさわさ出ているかも知れませんし。
美人で、香りが良くて、トゲが無くて枝が柔らかって理想的なんですねぇ。
メモメモφ(.. )
いいじゃありませんか、センスなんて。
おうちの庭は楽しいが一番ですよ。
私、最近そこを開き直っちゃって、
なんかラクなんです。
Posted by MAKI at 2012年06月06日 23:13
□MAKIさんへ

そうですね。
咲いてくれたらそれでいい!
…と、しなければ。

来年は枝を増やして、Vより1本増えたWでおみせできると良いのですが・・・。

花びらが柔らかくて薄いのか、乾燥に弱い気がします
Posted by オニポン at 2012年06月07日 19:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/273532173
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。