2012年06月06日

クレア・オースチン Claire Aistin

12.06.03 クレア09.jpg


クレア・オースチンが咲きました。



12.05.30 クレア04.jpg


近年のイングリッシュローズの中で「最高の白バラの一つ」というから

自称白バラ族としては 何としてでも手に入れねば・・・・と

昨年春お迎えしたのですが、


・・・・これって、

どこからどう見ても





12.05.30 クレア05.jpg



黄色では?







・・・・白バラって、





12.05.25 グラミ09.jpg
Glamis Castle 5月25日



たとえば グラミスキャッスルや






12.05.28 フェア01.jpg
Fair Banca 5月28日


フェア・ビアンカ、




12.06.03 フr05.jpg
Francine Austin 6月3日




フランシーヌ・オースチン


・・・どれも イングリッシュローズですが、


こういうのを 「白バラ」って言うんじゃないでしょうか?









12.05.22 オジェ29.jpg



マダム・ピエール・オジェですら 時にはこんなに白いのに・・・・・。






12.05.25 くれ17.jpg


「最高の白バラ」さんの

この色!


これでも 今年の蕾の色は まだましな方。


去年の蕾なんて、レモンイエローの入った それはそれは軽薄な色でしたよ。




12.06.03 クレア06.jpg



花開いても しっかりと花の内側には 黄色が残ります。









12.05.28 クレア04.jpg


けどねえ〜 黄バラ好きな人にとっては


これは 黄色ではないんだろうなあ・・・。




12.05.28-2 クレア01.jpg



退色して 最後 散る寸前 白っぽくなります。


が、なったかと思うとすぐにバラバラと花びらを落としてしまいます。




posted by オニポン at 17:05| Comment(3) | TrackBack(0) | ■バラ(English Rose) Yellow | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これはクリーム色と思わなきゃいけませんね。
枝葉が明るい色とどこかで読んだ気がしますが、
どうですか?

っていうか、フェア・ビアンカがものすごく綺麗!!
こんなに綺麗なバラだとは知りませんでした。
Posted by MAKI at 2012年06月06日 23:17
そうそう!私はウインダーメアだけどこれも
「最高の白バラのひとつ」のはずなのに
どうみてもアプリコットのような…
栽培条件によっては白いんだろうか?と
疑問を感じるところです。
やっぱり私にとって最高の白バラは愛しのアイスバーグかな!
Posted by minibaramama at 2012年06月07日 09:18
□MAKIさんへ

ですよね。百歩譲ってクリーム色で、白ではないですよね。

枝葉の色は明るいです。
それが黄色の蕾と合わさり 
サイコーに落ち着きのないコーナーになっています。

フェアビアンカ、綺麗ですよ。
ただ、弱いバラなんだと思います。
うちのいつ枯れるか分からない状態だし、
(それでも咲くので不思議)
公園で見かけても、地植えで日当たり良好なのに、わがやと似たり寄ったりの姿なのが多いです。


□minibaramamaさんへ

エインダーメアは「花色はリッチなクリーム色から始まり太陽のもとではほぼ完ぺきな白に近い色に見えてきます」
と、書いてあります。

う〜〜ん、随分微妙であいまいな表現つかってますね

アイスバーグはいいですね。
地植えのよりも鉢植えのものの方が花の大きさがちょうどよい・・・・てのも良いです。

Posted by オニポン at 2012年06月07日 20:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。