2014年06月07日

今年の開花 イングリッシュローズ V

2014.5.29 ローズマリー.JPG
 Rose-Marie 5.29



ローズマリー

同じERのヘリテージの白花変異種。

花の形は若干丸めでくしゅくしゅしているように思う

けれど

咲くタイミングが シンクロしていて不思議。

どうやって息を合わせているのだろう・・・。







2014.5.29 グラミ1.JPG
Glams Castle 5.29



グラミス・キャスル 


初代を枯らしたので、この株は2代目。





2014.5.31グラミ3.JPG
Glams Castle 5.31

どうかどうか 長生きしてください。





2014.5.29 クレア・グラミ.JPG
Glams Castle / Claiire Austin5.29



アイスバーグ、クレア・オースチンと並べて 白薔薇コーナーを作っています


左がクレア・オースチン 後ろがアイスバーグ




2014.5.29 クレア、グラミ.JPG
Glams Castle / Claiire Austin 5.29



この画像ではわかりにくいですが、

私は、クレア・オースチンのレモンイエローのつぼみや


6.3 c.JPG
Claiire Austin 6.3


散ったあとの 赤っぽいシベが嫌いでした。








2014.5.29 クレア1.JPG
Claiire Austin 5.29


けれど、よく観察してみると

花付きはとても良いし

株は丈夫だし、

香りは やさしいミルラ


何より、咲くと綺麗




結構いいバラなんだなあ・・・・って 今は思っています。






6.2 f2.JPG
Francine Austin 6.2

フランシーヌ・オースチン 

このバラは ゾウムシに好まれて・・・

たくさんの蕾をつけながら 花を楽しめるのは







6.2 f.JPG


ゾウムシが見過ごした こんな場所のだけです。



posted by オニポン at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ■バラ(EnglishRose) White,Cream | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/398575469
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。