2007年05月24日

フェア・ビアンカ

5.17 fair1.jpg
Fair Bianca


イングリッシュ・ローズのフェア・ビアンカ。

今年は良い感じ♪5.18 fair1.jpg

外側の花びらが、蕾の色を残しています。





5.19 fair1.jpg

ツヤツヤの花びらの質感は好きだったのですが、
花の形が、正直、ウィンチェスターや、グラミスと比べると単純かな・・・っと、思っていました。
・・・・が、

5.19 fair3.jpg

今年は、ふわふわの、今までに見たことがない豪華な花を付けてくれました。

なので、お気に入りのトップグループに躍り出ました!(単純)



5.19 fair7.jpg

昨年は蕾が2個だったのですが、
今年はなんと18個も!

元気になってくれたようで、嬉しく思います。



5.23 fea1.jpg

鉢は8号。

昨年末の植え替えは行っておりません。

元気に花を付けていた枝が、突然枯れ込む傾向があるように思います。調子がよければ、新しいシュートを伸ばして、それに蕾を付けてくれるようです。


posted by オニポン at 22:21| Comment(8) | TrackBack(0) | ■バラ(EnglishRose) White,Cream | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
始めてみる品種です。
ビアンカさんてドイツ人?と思ったら、
ERなんですね。
なるほど、オニポンサンの琴線を鳴らすのは、
ちょっと二重人格な(笑)深窓の美少女系か^^、
複雑な性格が入り混じった感じ(?)なんでしょうか‥
Posted by しげ at 2007年05月25日 00:44
フェア・ビアンカって、確か香りでシミが取れると話題になったやつ・・・?
香りはどんな香りなんですか?
シミに効きそう?(笑)
それにしても18個なんて!
こういう丸っこい白い花って可愛いですよね。
この手はオニポンさんの好み?
Posted by 銀 at 2007年05月25日 07:17
銀さん、その情報が確かならば
私、是非買いますよ!フェア・ビアンカ。

綺麗な花を見て香りを嗅いで、さらにこの美しさに磨きがかかるなんて最高じゃありませんかヽ(^O^)/
Posted by keiko at 2007年05月25日 07:59
>しげさん

うちのバラ、どの子も色白美人でしょ?
・・・ん?
自分にないモノを求める・・・?
そんなことありませんっ!(汗)。

どちらかというと、同じERの白花品種のウインチェスターやグラミスと比べると花が小さかったのですが、今年のは今までにないほどふわふわで綺麗なんです。

>銀さん

ホント?!
シミに効くんですか?
なんてよいバラなんでしょうね。
じゃあ、日に何度も花の中に顔をつっこんで深呼吸しますね。

花が白くて、枝がゴツゴツしていなくて、俯いて咲く、香りの良いバラが好みです。
出来れば照り葉でないほうがいいなあ〜。

>keikoさん


「さらにこの美しさに磨きがかかる」・・・(-_-;)

どの美しさ?

木漏れ日さ〜〜〜ん!正直に証言した方がいいんじゃないのぉ?

ところで・・・・。
フェアビアンカと、マダムアルディと似ているなと思って、オースチンのサイトを見ていたらとんでもないモノを見つけてしまいました。
クレア・オースチン

魅力的。。。。。



Posted by オニポン at 2007年05月25日 16:59
今検索したけど、クレアローズのこと?
Posted by keiko at 2007年05月26日 09:40
>keikoさん

クレア・ローズってのもあるのね。
知らなかったわぁ〜!

オースチン、お嬢さんが可愛くって、色々なバラに名前付けてるのかしらん。

白色のバラだと思うのだけど・・・↓↓

http://www.davidaustinroses.com/english/showrose.asp?showr=4920
Posted by オニポン at 2007年05月26日 21:32
英語苦手だから文章読まなかったけど、どんなバラなんだろうね。
日本でも買えるようになるかも〜

あのね、グラミスキャッスルいいなって思ったけど花持ちが良くないって知ってやめたの。
このバラがグラミスみたいに香りが良くて花持ちが良かったら考えるわ!

それまでアイスバーグは保留にしようっと。
夕べね、つるのじゃなくてフロリバンダのにしようって決心したんだけどね^^;
Posted by keiko at 2007年05月27日 05:50
>keikoさん


樹型は
ウィリアムモリス>クレア・オースチン>エブリン、セントセシリア
みたいだね。

それと、残念ながら香りはミルラ系。

でも、オースチンの自信作みたいだね。

枝はどんな感じなんだろうね。私はうなだれるような細くて柔らかい枝が好きなんだけど・・・。
Posted by オニポン at 2007年05月27日 21:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。