2007年05月29日

シャルロット

5.24 ch2.jpg
Charlotte

イングリッシュローズの黄花、シャルロットです。5.24 ch1.jpg

10号鉢に植えてあったのですが、不調になり次々と枝が枯れ、とうとう1本になってしまいました。



5.24 ch3.jpg

小さめの鉢に植え替え、昨年一年乾かし気味に管理していたところ、今年は元気が出たのか、かなり良い感じで枝を出し、



5.28 cha1.jpg

花数もぐっと増えて9個になりました。




5.23 cha1.jpg

今の樹型です。

もう、大丈夫・・・ですよね。
posted by オニポン at 22:40| Comment(7) | TrackBack(0) | ■バラ(English Rose) Yellow | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんな黄色もいいね〜
チャールズ・ダーウウィンがこんな感じかと思って買ったけど違ってた^^;
今度黄色のバラって思ったら絶対シャルロットよ!

Posted by keiko at 2007年05月30日 05:16
オニポンさんおはようございます。
私も黄色のバラが欲しくなってシャルロットを
昨年購入しました。
もっと元気なお転婆さんな黄色を想像していましたが、優しく上品な黄色でした。
すごく可愛いです。
それにたくさん咲くんですね。
ティーの香りだしとってもいいバラですねー。
Posted by minibaramama at 2007年05月30日 08:08
はじめまして。
日陰同盟さんから来ました!
私は先日入会いたしました。
どうぞよろしくお願いいたします。
シャルロットすごくキレイですね☆
最近黄色のバラもすごく気になります。
どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by maki at 2007年05月30日 11:31
来てすぐの子って弱いんでしょうか?
環境に慣れると急成長する子って居ますよね?

シャルロットさん元気になって良かったです
このまま順調に育ってくれたら良いですね(^-^)
Posted by lala at 2007年05月30日 17:25
>keikoさん

花付きはとてもいいバラなんだと思うよ。
買ったばかりの頃は、そりゃもう、たくさん咲いてくれたモノ・・・(涙)。

外側の花びらが少し白っぽくなるので、
色はトーマスの方が好きなんだけど、
こっちはこぢんまりした形になってくれるから
鉢植えにお薦めのバラらしよ。


>minibaramamaさん

だんだん咲かなくなって株も小さくなったんですけど、ちょっとだけ回復したようです。

やっぱり、咲いてくれるバラは可愛いです。

>makiさん

コメントありがとうございます。

こちらこそよろしくお願いします。

大苗で買った株を年々新苗状態に縮小させていましたが、
今年初めて、回復したかな・・・?っと思えるのが(自分なりに)数鉢あって、鼻息荒い状態です(笑)。
秋の終わりにまた、新苗状態に戻っているかもしれませんが・・・・。

>lalaさん

来てすぐの子は、強いです。
ナーサリーのパワーが残ってますから・・・。
2年ほど経つと、突然枝が枯れ出しました。
どうも根腐れのようなので、
昨年は夏以降水を控えめにしました。
湿気の少ない太平洋側ならともかく、
ジメジメした北陸で同じくらい水やりしてたらダメだと、ようやく気づいたのです(遅すぎ!)

いつもこんな風に大ボケなんですけど、よろしくお願いしますね。変な事してたら、教えて下さい。
Posted by オニポン at 2007年05月30日 18:03
キャサリンモーリーも素敵でしたが、シャルロットも綺麗に咲いていますね。
雨に塗れた画像がまるでバラ専門誌のようです。
減鉢の効果が出たのかな。
黄色のERでも、うちのグラハムトーマスはあまり咲かないので、
シャルロットのほうが優秀ですね。
Posted by しげ at 2007年05月31日 04:36
>しげさん

花付きに関しては、私もそう思います。
ただ、トーマスのなんと言えない癒し系の黄色、あれは他のバラにはないと思っています。
Posted by オニポン at 2007年05月31日 19:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。