2007年05月31日

グラミスキャッスル

5.29 garami2.jpg
Glams Castle

グラミス・キャッスルです。

小さな小さな株で、成長せず、不調続きでした。

5.29 garami1.jpg

2年以上、ツボミを摘み続けているのですが
年々小さくなるばかり。

年末に植え替えようと根洗してみたら、
新しい根がほとんど無く、見るからに調子が悪そう。

このままじゃ絶対に枯れると思い、
枯れるのを覚悟で思いきった手にでました。





1.16 grumi.jpg

枯れた根っこを切り、
接ぎ木の接いだところが埋まるように深く植え付け。
それから、強剪定。
出来れば、グラミスが自分で接ぎ木を捨て、
自らの根っこを出してくれますようにと祈りつつ・・・。

昨年、ほとんどのバラは弱剪定にしましたが、
このグラミスと、カフェは強剪定にしました。


5.28 grami1.jpg


地中の様子は分かりませんが・・・



5.29 gra1.jpg

新しいシュートを伸ばしてくれたし、
なんとなく生き生きとしているような・・・。




5.29 gra2.jpg

蕾は今のところ7個あります。

我が家に来て3年、
このバラがこんなに元気だったことがなかったので、
とても喜んでいます。




posted by オニポン at 18:03| Comment(10) | TrackBack(0) | ■バラ(EnglishRose) White,Cream | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちのヘリテージとトーマス君と一緒です!
ナーサリーパワーが切れた後ずっと不調で育たず、
根も白根が出ずいつ死ぬかと思っていました。
今年初めて強剪定したところ、元気なシュートを出して見事復活!!
ヘリテージは今2番目のつぼみをつけていますよ。
すごくうれしいです。
オニポンさんのグラミスもきっと元気を取り戻すよ!!!
Posted by あさこ at 2007年05月31日 22:09
この方法がグラミスにとっては良かったんだね。
今の様子を見たら絶対に良かったと思える。
うちのズブニールドゥマルセルプルースト、ブラインド後に剪定したけど節間が短くてその後何も出てこない。
もう今年の花は完全に諦めて冬にゲンコツ剪定をしようと思ってるよ。
根っこもちゃんと確認しなきゃいけないんだね。
Posted by keiko at 2007年06月01日 04:59
わあ「復活!!」ですね。
すごい。
ミニバラは病気っぽくなったりしたら
ばっさり切る私ですが、大きいバラはなかなか
勇気がでません。
でも意外に強いですね。
不調になってもなんとかなるなーと希望が
もてます。
ありがとうございます。
Posted by minibaramama at 2007年06月01日 07:47
不調になったら強剪定?
冬に根っこを確かめてからね!?
今のところ不調なのは・・・あったかな〜?
グラミス・キャッスルも素敵ねぇ〜♪
Posted by 木漏れ日 at 2007年06月01日 10:13
>あさこさん

ほんとう?!
よかった〜、うれしいっ!

このままじゃ、絶対に枯れるとおもったのよ。
マグダレンも、初代のグラミスもアレも、これも・・・枯れたし・・(汗)。

>keikoさん

バラはかなり長くじっとしていて、
ある日突然、ぐんぐん新芽を伸ばすことがあるから、
もう少し我慢だよ。
肥料のやりすぎには気を付けてね。
肥料が足りないので芽が出ないのかと思ってたっぷり与えて枯らしたことがあるので・・・。


>minibaramamaさん

半ばヤケクソだったのですが、
何とかなりました。
グラミスとカフェが、強剪定で復活しました。

あとのバラは全て弱剪定なんです。
アイスバーグは今まで強剪定していたのですが(シュートが出ないので)不調で、
出ないなら出ないでいいやと弱剪定にしたところ、絶好調なんですよ。

バラの状態によって、剪定は変えた方がいいのかなあ・・・?難しいです。


>木漏れ日さん

こんな荒治療、よい子は真似しちゃダメだよ(笑)。

Posted by オニポン at 2007年06月01日 18:55
復活、おめでとうございます。
愛情と深植えが成功の秘訣なのかな。
うちも同じように根っこがなくなってしまってた品種がありましたが、
まだシュートは出てないです。
グラミスって、丸い卵のような蕾が中心が残ったままで、
周りからゆっくりとひらいていく姿が病み付きになりますよね^^。
Posted by しげ at 2007年06月02日 11:40
うわ、これはすごいですね!
復活おめでとうございます♪
深く植えるのも手なのですね。勉強になりました。接木部分って、病気になるんじゃないかと心配になって、いつも浅く植えてしまっていました。これ、自分の根っこが出ているのでしょうかね??気になります。もし次回の植替えのときにチャンスがあったら教えてくださいね!
グラミス、ずっと片思いしている品種ですが、弱そう&ウドンコもすごそうなので、手を出していません。オニポンさんでもこんな苦労しているんだったら、私じゃやっぱり無理かな〜。
Posted by 銀 at 2007年06月03日 09:36
>しげさん

奇跡でしょう?
自分でも感激してますよ。

これからは弱剪定で、体力を付けて行こうと思います。冬になったらもう一回り大きな鉢に植え替え予定です。



>銀さん

何をおっしゃいますか!

万年ドシロウトの私です。

アイスバーグを少し深めに植えたら、
自分で根っこを出して、接いだ根っこが腐って取れた事があったので、試してみましたが、荒治療ですので、真似しないで下さいね。
そのアイスバーグは、元気にしてます。
Posted by オニポン at 2007年06月03日 21:33
始めまして。バラで検索中こちらのサイトに到着いたしました。私はテラスでの鉢栽培だけですが、最近バラを少しずつ増やし始めています。
たまたまグラミスキャッスルで一喜一憂しているので興味深く記事を読ませていただきました!
又お邪魔いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by seedsbook at 2008年05月02日 14:53
□seedsbookさんへ

コメントありがとうございます。

グラミスお持ちなのですね。

大好きなバラなのですが、相性が悪いのか、あまり上手に育てられなくて・・・(汗)。
最初に買ったのは、台木に虫が入り枯れて、
2度目に買ったのは、ずっと元気がありません。

深く植えて、自分で根っこを出して再生してくれることを願ってたのですが、
年末に植え替えてみたら、根っこは出ていませんでした。

生きているのがやっとの株で、
沢山の花が期待できないのですが、
それでも咲いた花はうっとりするほど綺麗です。

今年は、一回り大きくなった気がするので
楽しみにしてるのですよ。

seedsbookさんのグラミス、沢山咲きますように。


Posted by オニポン at 2008年05月07日 23:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43483854
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。