2007年11月20日

グラハム・トーマス

1115g.jpg

「黄色いバラ」「ツルになるバラ」は、返り咲き性が弱い・・・と、
かなり長い間、そう思いこんでいました。

それをキッパリと否定してくれた、グラハム・トーマス。
posted by オニポン at 20:18| Comment(5) | TrackBack(0) | ■バラ(English Rose) Yellow | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我が家の「黄色いバラ」シャーロットは秋には
一輪も咲きませんでした。涙。
グラハムトーマスはやっぱりきれいですねー!
いいことありそう♪な感じがします。
Posted by minibaramama at 2007年11月21日 17:22
□minibaramamaさん

トーマスは鉢植えですが元気が良くて、
良く返り咲きしてくれます。
この黄色が、優しい色で・・・、
人気の秘密は、これでしょうね。
Posted by オニポン at 2007年11月22日 22:24
綺麗な黄色ですね・・・
そうそう 優しい色・・
暖かな黄色ですね♪
Posted by しふぉん at 2007年11月22日 23:22
今も仕事中なんだけど^^;
最近忙しくてなかなか来れ無かったよ〜(=_=)

うちもこの夏グ○ハ○・○ーマ○の小さな挿し木を貰ったの^^
10cmくらいで根が有るのか無いのか?
って感じだったけど、スクスク育って
結構大きくなったよ(^^♪
来年こんな可愛いお花が咲くことを期待してるんだけどな〜♪

Posted by 木漏れ日 at 2007年11月28日 10:33
□シフォンさんへ

優しい色でしょう?
黄色は華やかで、ちょっときついイメージだけど
この黄色は癒し系なのよ〜


□木漏れ日さんへ

忙しいのに、遊びに来てくれてありがとう!

トーマス、植えてから、年々調子を上げてきているよ。
木漏れ日さんの所でも、きっと咲くよ。

Posted by オニポン at 2007年11月28日 22:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。