2014年06月05日

今年の開花 ツルバラ

5.20 アンジェラ.JPG
 Angela 5.20



アンジェラ





5.25 アンジェラ1.JPG
 Angela 5.25



小さめのつぼみがぎっしりなので


ゾウムシの楽園になっているようです(怒)








5.26 アンジェラ2 .JPG
 Angela 5.26




うちのアンジェラは結構香りが強く

ひと枝(それだけで花束のようになります)活けておくと

家の中が良い香りに♪





5.21 ピエール1.JPG
Pierre de Ronsard 5.21


ピエール・ド・ロンサール



香りのないバラだと思っていましたが

淡く香ることに気がつきました。





2014.5.29 ピエール.JPG
Pierre de Ronsard 5.29


飾ると、

絵になるバラだなあ・・・と、思います。





2014.5.30 クナイプ2.JPG
Sebastian Kneipp 5.30

セバスチャン・クナイプ 




不調で不調で 

咲かないバラ・・・ってイメージがありました。

そして たった1本の枝が枯れ込み、
植え替えてみたら、根腐れが判明。

多分、もう、枯れるんだろうと、諦めていましたが、

そこからまさかの復活!

他に6個のつぼみをつけています。

ピエール以上の美形?!

posted by オニポン at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ■バラ(Climbers) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

台風の前に

09.10.07 015s.jpg

台風の風で傷んでしまう前に・・・と、

アンジェラをカット。





09.10.07 020s.jpg

春の爆発的な開花とは違って、ポツポツとしか咲いていませんが

集めてみると






09.10.07 016s.jpg

小さなブーケくらいになりました。


玄関で、甘い香りを放っています。







こちらは風が強くなって来ました。

早く、消滅してくれますように。
posted by オニポン at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ■バラ(Climbers) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

Pierre de Ronsard 二番花

09.07.19 018.jpg

いつの間にか 咲いていました。


>more
posted by オニポン at 23:44| Comment(8) | TrackBack(0) | ■バラ(Climbers) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

Sebastian Kneipp

09.07.06 クナイプ007.jpg

ドイツ、コルデス作出のバラ

セバスチャン・クナイプの 2番花が咲きました。



>more
posted by オニポン at 21:00| Comment(7) | TrackBack(0) | ■バラ(Climbers) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

Ash Wednesday

09.05.18 アッシュ087.jpg
5月18日

ツルバラのアッシュ・ウェンズディです。>more
posted by オニポン at 21:08| Comment(5) | TrackBack(0) | ■バラ(Climbers) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Pierre de Ronsard

09.05.13 ピエール031.jpg
5月13日撮影;CanonEOSkiss+TAMRON90mmMACRO

ピエール・ド・ロンサールです。

アイスバーグと同じで、最近赤いのやら白いのが出てますが、
初期の中央がピンクのモノです。



>more
posted by オニポン at 19:53| Comment(8) | TrackBack(0) | ■バラ(Climbers) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

ピエール

09.02.04 005.jpg

今年のピエールは 枝がごつくて

無理矢理曲げて 壁に斜めに立て掛けてあるトレリスに誘引したら

トレリスを持ち上げてしまってます。

壁からトレリスが10cm程離れているのです。




バラを誘引したと言うよりも、バラにトレリスがぶら下がっている状態。

レンガをくくりつけ、重石にしましたが効果なし。









posted by オニポン at 20:23| Comment(7) | TrackBack(0) | ■バラ(Climbers) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

無理っ!

20090111b.jpg



我が家の、オベリスクの1つには(じつは、2つしかない)

アッシュ・ウェンズディとソンブロイユ

そしてクレマチスのアフロディテ・エレガ・フミナを絡めてあります。



アッシュは鉢植え・・・・のはず だったのですが、

こちらが油断しているうちに鉢底から値を伸ばし、
勝手に地植になって2〜3年???( ←記憶なし)





さて・・・・そろそろ 誘引でも・・・・と、

改めて株元を眺めてみると



20090111a.jpg



太っ!




20090111c.jpg

オベリスクより太くなった 頑固なシュート

巻き付けられません!!!



私、過去の記事に アッシュについて



>花付き良好。
 枝は細めで柔らかく、誘引は容易。



・・・と、書いております。

ここに深くお詫び申し上げ、訂正させて頂きます。





びくともしません。

それでも無理巻き付けようとすると アッシュではなく、オベリスクが悲鳴を上げた気がしたので あきらめ、

近くにあるアンジェラのトレリスまで枝を引っ張り、
とりあえずくくりつけてきました。

想定外に実現したコラボ、どうなりますやら・・(汗)


posted by オニポン at 21:17| Comment(10) | TrackBack(0) | ■バラ(Climbers) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

初めての返り咲き

20081217as1.jpg

ツルバラのアッシュ・ウェンズデイ、完全一季咲きだと思っていましたが、咲きました!

少しオレンジっぽく写っていますが、実際はもっと灰色です。


ソンブロイユに絡まっていたので、
バッチイ色のソンブロイユだとばかり。

ソン君のティの香りがないので、あれ?っとおもい、枝を根元までたどって、アッシュだと気が付きました。










  **********その後**********





20081221ash1.jpg

その後のアッシュですが、花が青みを帯び、ますます綺麗になりました。
今度はアッシュの色を巧く写せたと思います。


隣にいるのは、本物の「ばっちい色のソンブロイユ」です(笑)。


   2008.12.22追加


posted by オニポン at 20:28| Comment(14) | TrackBack(0) | ■バラ(Climbers) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

ピエール・ド・ロンサール 2番花

7.8 044.jpg

ピエール・ド・ロンサールの2番花。

花びらの数が少なく、あまり綺麗ではないので、
2番花は咲かなくても良いんだけど・・・・と、思っているバラに限って
沢山ツボミを上げてきます。





7.8 047.jpg

次々に現れるツボミに、剪定のタイミングがつかめずにいます。






posted by オニポン at 21:44| Comment(9) | TrackBack(0) | ■バラ(Climbers) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。