2008年10月02日

クダマキ警報発令中

10.1 029.jpg
バラの新芽を10cm程のところで横から囓られた跡


今年初めての、クダマキモドキによる食害痕を一昨日見つけ、
警戒しておりました。

うちのバラにとっては、一番厄介な害虫です。



   成長中の新しい元気なシュート(みずみずしいモノ)を横から囓る、

   咲きそうなツボミを食べる、

   来年、沢山の花が期待できる立派なシュート(春の1番花のあとに伸びたしっかりしたモノ)を縦に切って産卵する


・・・と、許し難い行動を取る虫です。

>more
posted by オニポン at 20:16| Comment(7) | TrackBack(0) | ◇虫(クダマキモドキ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

クダマキモドキ

11.6 058.jpg

朝、外に出てみたら・・・・ピエール・ド・ロンサールの葉っぱの上に
ぽつんとなにやら・・・落とし物

>more
posted by オニポン at 17:45| Comment(5) | TrackBack(0) | ◇虫(クダマキモドキ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

泣きっ面に・・・

9.21 030.jpg

元気がありません。

オールド・ブラッシュ・チャイナ、こんな風になっています(泣)。

なのになのに、クダマキのヤツ・・・・・


>怒りの続きを読む
posted by オニポン at 16:15| Comment(4) | TrackBack(0) | ◇虫(クダマキモドキ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

面構え

920k1s.jpg

またまたやって来ました。

・・・私はね、あなたに対しては手加減しないから、ウチに来ないでね・・・・って言っているのに・・・。(こわっ!)

>more
posted by オニポン at 19:37| Comment(3) | TrackBack(0) | ◇虫(クダマキモドキ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

クダマキモドキのタマゴ

9.2 067.jpg

油断していました。

クダマキモドキが産卵にやってくるのは
もう少し寒くなってからだと・・・。

今朝、クダマキモドキに卵を産み付けられたシュートを発見。

立派に伸びてくれたので、来年は沢山花を突けてくれるだろうと
期待していたアンジェラのシュートです。がっくり。



>気持ち悪くてもいいから、タマゴを見る
posted by オニポン at 19:51| Comment(8) | TrackBack(0) | ◇虫(クダマキモドキ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

クダマキモドキ現る

8.9 047.jpg

今朝、パトロール中に発見。
血痕のような物。。。。

>more
posted by オニポン at 18:02| Comment(6) | TrackBack(0) | ◇虫(クダマキモドキ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

クダマキモドキの産卵痕

1.7 035.jpg

冬の剪定で見つけたクダマキモドキの産卵痕。

これに対し、日陰の掲示板で教えて頂いた
「セロテープぺったん出てこれまい作戦」を決行しました(`◇´)ゞ



>気持ち悪くてもいいから、どうしても見る
posted by オニポン at 19:25| Comment(11) | TrackBack(0) | ◇虫(クダマキモドキ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

クダマキモドキ その4

クダハイ1.jpg(2005.8.10撮影)

朝起きて水やりをしていて気づく、葉っぱの上にぽつんと血のような赤いシミ。

事件です。

>more
posted by オニポン at 08:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ◇虫(クダマキモドキ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

クダマキモドキ その3

クダショク6.jpg(2005.8.17撮影)

バラの元気な枝が伸び、その先に小さなツボミが見え始める季節はいつもより少し早起きしてワクワクしながらバラの様子をのぞきに行きます。希望に満ちあふれた朝。

ところが、事件は突然起きるのです。

あるはずのツボミどころか枝ごと無く、下には食いちぎられてしおれてしまった枝が無惨な姿で落ちています。キャサリン・モーリーはフサフサ付いていたツボミが全て、ホントに全て、ちぎられていたことも・・・・。

>more
posted by オニポン at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇虫(クダマキモドキ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

クダマキモドキ その2

クダ1.jpg(2006.1.7撮影)

今年こそはありませんように・・・と、心の中で祈りながら剪定。

・・・が、しかーし、あった、今年もまた(涙)。。枝に5cmくらいのふさふさしたモノが付いている。

これがクダマキモドキの産卵跡

あ〜ん、どうしてこの時期まで見逃していたんだろうと自分を責める。

>more
posted by オニポン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇虫(クダマキモドキ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。