2014年06月02日

今年の開花 ブルボンローズより

5.16 オディエ1.JPG
Louide Odier 5.16




バラが気になって

近頃は 目覚ましが鳴る前に目が覚めます。



一年で一番幸せな季節ですね。




5.16 オディエ2.JPG
Louide Odier 5.16

早咲きのルイーズ・オディエ 

初代は癌腫で枯れましたが、2代目は力強く咲いてくれます。






5.21 オディエ1.JPG
Louide Odier 5.21



6月に入って そろそろ花は終わりです。










5.16 マルメゾン.JPG
Souvenir de la Malmaison 5.16

左に見える蕾は イングリッシュローズのマサコ

彼女は今年 絶好調です。




それに対し スヴニール・ド・ラ・マルメゾン 

今年の花数は やや少なめですが、





5.23 マルメゾン1.JPG
Souvenir de la Malmaison 5.23


返り咲き性が良いので、これからに期待できます。


下に見える蕾は マサコ











5.20 ブールドネージュ1.JPG
Boule de Neige 5.20






このバラも2代目。


まともに咲いたことがなかったので、そういうバラなんだろうと 半ば諦めていましたが、

ことしの ブール・ド・ネージュは違います。






5.23 ブール1.JPG
Boule de Neige 5.23



魅力的な姿を見せてくれました。





5.26 ブール.JPG
Boule de Neige 5.26


ただし、株はひょろひょろ。













5.20 縞ブラ1.JPG
Honorine de Brabant 5.20

オノリーヌ・ド・ブラバン


私は ティローズの デュセス・ド・ブラバン 、ホワイト・ デュセス・ド・ブラバン とともに
桃ブラ、白ブラ、縞ブラと、一括りにしていますが、このバラはブルボンです。





2014.5.31 縞.JPG
Honorine de Brabant 5.31


昨年 ヒューっと一本長い枝を伸ばし、それをそのまま他のバラに括りつけておいたら
ぎっしりと花をつけてくれました。

今年も ヒューっと新しい枝を出してくれるとありがたい。











5.21 オジェ2.JPG
Mme, Pierre Ojer  5.21



マダム・ピエール・オジェ 

今年一番気がかりだったバラです。

と、いうのは、
昨年 株の根元から木屑が出ているのを発見したからです。


カミキリ虫の幼虫が入っているのに間違いありません。


朝起きると、新たな木屑がかなり大量に放出されていて、
これだけの中身が毎日なくなっているんだと、心配しました。


ところがある日、株元を覗いてみると、
ちょうどカミキリムシが幹の小さな穴から木屑を外に出している場面に遭遇。

今しかない!と思って、針金でその穴を一気に突きました。

それ以降、木屑の放出は止まりました。


この春、何事もなかったかのように咲いてくれています。


posted by オニポン at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ■バラ(Bourbon) Old | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

ルイーズ・オディエ Louise Odier

12.06.05 002.jpg




前に持っていたものは 癌腫で枯れてしまいましたが




12.06.05 003.jpg





花フェスタや、バラ園、展示会・・・などで

一番、印象に残るのが、このバラでした。




12.06.05 010.jpg




なので、この春、再びお迎えしました。








12.06.07  オディエ02.jpg




今度は長生きしてほしい。



とりあえず





12.06.07 オディエ01.jpg


うどんこ病には負けずに咲いてくれています。

よし! この調子!



・・・・おいおい!











posted by オニポン at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ■バラ(Bourbon) Old | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

花フェスタ記念公園 より       ヨーク・アンド・ランカスター と、 カトル・セゾン

42 ヨークとセゾン.jpg
York and Lancaster とQuatre Seasons(Automun Damasuk



花フェスタ公園で隣り合って咲いていた ダマスクローズ。

ヨーク・アンド・ランカスター(左)とカトル・セゾン(右)




41 ヨークアンドラン.jpg
ヨーク・アンド・ランカスター York and Lancaster


この二つもそっくりサンだと聞きましたが、
ヨーク・アンド・ランカスターは花色に特徴があるから、私でも簡単に分かるだろうと思っていました。

・・・が、
あれ・・・・?

2色・・・・というより、退色して白いのがいるだけのような・・・・?




43 ヨーク.jpg
ヨーク・アンド・ランカスター York and Lancaster


とても魅力的な樹形、花型。

けれど 二色になってくれていないと、

カザンリクやローズ・ド・メとも区別がつきません(汗)。











45 セゾン.jpg
Quatre Seasons(Automun Damasuk/Rosa damascece bifera)

こちらはカトル・セゾン

ダマスクローズの基本種ロサ・ダマスケナのそっくりさんで
秋に返り咲くことがあることからAutomun Damasukとも呼ばれる品種。





47 セゾン.jpg
Quatre Seasons(Automun Damasuk/Rosa damascece bifera)



これは ちょっと特徴が分かった気がする♪

ほら、首が・・・


46 セゾン.jpg
Quatre Seasons(Automun Damasuk/Rosa damascece bifera)



短い。


横から見ると、良く分かると思います。



おまえが言うなと・・・?

いえいえ、わたしの短いのは手足でございます。






















posted by オニポン at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ■バラ(Bourbon) Old | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

日食時間帯のバラ

12.05.21 モーリー4.jpg
キャサリン・モーリー Kathryn Morley


今朝 日食の時間帯は

晴れているのに 日差しが弱いのか

なんだか薄暗く、
 
バラの写真が撮りやすい瞬間でした。



>more
posted by オニポン at 18:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ■バラ(Bourbon) Old | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

家の香り

12.05.20 丸.jpg
スヴニール・ド・ラ・マルメゾン Souvenir de la Malmaison


二男が久しぶりに帰ってきて、まず最初に言った言葉が

「あれ?家の匂い変わった?」

花の匂いがするんだとか。



飾ってあったのは

 スヴニール・ド・ラ・マルメゾン、 そして

クレメンティナ・カーボニエリ(ティーローズ)。












posted by オニポン at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ■バラ(Bourbon) Old | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブール・ド・ネージュ Boule de Neige

12.05.20 ソニア・ヘリ.jpg
左;ヘリテージ 右:ソニア・リキエル


「聞いた?!ここの環境、劣悪なんだって」
「ええ〜っ!ホントぉ?」

・・・・と、悪口言われてるような気にさせる蕾たち。
(やましいことが多々あるので・・・)



12.05.20 ブール.jpg
Boule de Neige



そんな噂を 聞いたのか・・・・・?

この春お迎えした 2代目ブール・ド・ネージュ

花を咲かせることよりも、ひたすら大きくなる道を選んだようです。



あのぉ・・・困るんですけど・・・。






posted by オニポン at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ■バラ(Bourbon) Old | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

バラのシーズンになりましたね

10.05.25 079.jpg
5月25日 Mme, Pierre Ojer  Ballerina 


やっとバラが咲き始めたというのに、

雨が続いています。




>more
posted by オニポン at 20:15| Comment(6) | TrackBack(0) | ■バラ(Bourbon) Old | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

Mme, Pierre Ojer 2番花

09.07.03 オジェ012.jpg

マダム・ピエール・オジェの二番花が咲いています。


>more
posted by オニポン at 09:07| Comment(3) | TrackBack(0) | ■バラ(Bourbon) Old | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

Souvenir de la Malmaison & Kronprinzessin Victoria

09.05.18 マル153.jpg

ブルボンローズ2番手は

マルメゾン姉妹、

スヴニール・ド・ラ・マルメゾンと、妹のクロンプリン・シェッシン・ビクトリアです。

私は姉を「マルちゃん」、妹を「白丸ちゃん」もしくは「ブス丸」と、呼んでいます。




>more
posted by オニポン at 20:13| Comment(4) | TrackBack(0) | ■バラ(Bourbon) Old | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

Mme, Pierre Ojer

09.05.16 オジェ043.jpg

我が家にある ブルボンの先頭切って咲いたのは 

マダム・ピエール・オジェ。


ラ・レーヌ・ビクトリアの白花変異種です。



>more
posted by オニポン at 19:40| Comment(5) | TrackBack(0) | ■バラ(Bourbon) Old | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。