2014年05月28日

ローズ・ディペール

003.JPG
Rose D'Hivers 5.28


昨年お迎えした 2つの新苗の一つ ローズ・ディペールが咲きました。







5.15 ローズディペール.JPG
5.15




ぷっくりとした可愛い蕾



気になるような刺は ありません









5.15 ローズディペール3.JPG
5.15




株元にもないようです





5.16 ローズディペール1.JPG
5.16


開き始めた花は 思っていたよりずっと小さい。





花の大きさは中輪ということですが、

マダム・アルディやマダム・プランティエが中輪なら、それよりもずっと小さい。





どんな花が咲くのか、ダマスクの香りはどんなだろう・・・ワクワクしながら開花を待ちました。





5.18 ディペ1.JPG
5.18


・・・・が、咲いた花からは

強香品種だという、期待の香りは

・・・・感じられません。





5.18 ディペ3.JPG
5.18



横顔の スライドしているような花びらが 特徴のように思います。




5.19 ディペール2.JPG
5.19


開ききった花


開いたばかりなのに、シベが少し変色していて
黄色いシベが好きな私は少しがっかり。









5.20 ディペール1.JPG
5.20

もう一つ咲いている方も 似たり寄ったり。



5.21 ディペール1.JPG
5.21


翌日にはでれ〜んとして この有様。



我が家のバラの中では ホワイト・マルメゾン(クロンプリン・シェッシン・ビクトリア・・・もうお亡くなりになりました)と肩を並べる不細工さ!




ディペール4.JPG5.21





この状態のまま、結構粘ってくれます。花持ちは良い方かもしれません。


なので、遠めに見れば、不細工なことは気にならないし、
白い花がいつまでも咲いてくれている・・・ってことになるかもしれない。


遠目美人ということで

庭の一番奥の 簡単には近寄れない場所あたりに向いたバラなのかも。







5.26 ディペール1.JPG


蕾は 白であったり、この画像のように、淡いピンクだったり




5.26 ディペール2.JPG




・・・ 開花まえの このくらいの方が綺麗。




5.26 ディペール3.JPG


咲いた時のがっかり感は

例えると

街で素敵な女性が歩いていて、

どんな方だろうと顔を見ると 単に若作りしたおばさんだった・・・ってあの感じ。







5.26 ディペール5.JPG
Rose D'Hivers  5.26



(・・・おばさんの私が、おばさんを悪く言っては行けません)





5.26 ディペール6.JPG


このつぼみが開いて 一番最初の画像の花になりました。
a
posted by オニポン at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ■バラ(Damask) Old | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セルシアーナ

5.16 セルシアーナ.JPG
Celsiana 5.16



園芸店へ ふら〜っと行った時に 

ぎっしりの蕾たちから 手招きされたように思いました。

なので、 予定はなかったのですが・・・つい。








5.19 セルシアーナ1.JPG
Celsiana 5.19


同じダマスクでも 3年咲かないカザンリクとは大違い。




・・・いや、きっとプロの技なのでしょう。

そうなのでしょう。

そうに違いありません。






5.19 セルシアーナ2.JPG


短く選定されていて 







5.23 セルシアーナ1.JPG
Celsiana 5.23



株はこじんまりと 50〜60cmくらい




5.23 セルシアーナ2.JPG
Celsiana 5.23


手前左の水色の花は 丁字草

手前右 紫の花は クレマチスのヘンダーソニー


この子達より 少し大きいくらいです。



5.15 丁字草1.JPG
移動前の丁字草 5.15




どちらもバラと開花が揃い、

しかも 鉢植えなので、

花が咲くと バラの寂しい足元を隠すために 移動させてきます。





丁字草は 株分けで簡単に増えるので、

毎年 株分けして増やしています。






5.25 セル1.JPG
Celsiana 5.25


待ちに待った セルシアーナの 開花



5.25 セル2.JPG



かなり大きな花で、

期待以上に香ります。





5.25 セル3.JPG


右上 イングリッシュローズの マサコ
左上 ティローズの ホワイト・デュセス・ド・ブラバン


比べると 結構大きい。



枝がしなやかで扱いやすいバラだそうですが、
細くて・・・ いかにも刺さり易そうな鋭い刺が多くて・・・取り扱いには注意したほうがよさそうです。




posted by オニポン at 16:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ■バラ(Damask) Old | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

一季咲き オールドローズ

 027.JPG
Mme.Hardy / Pierre de Ronsard 


年に一度しか咲かないから・・・と、

敬遠していた一季咲きのオールドローズですが、


我が家では四季咲きだって ほとんど一季咲き・・・。




ならば、春だけ咲けばいいじゃないか!・・・と、集め始めたオールドローズ。





  上の画像は 一季咲きダマスクのマダム・ハーディ と 
    つるバラの ピエール・ド・ロンサール







ところが・・・・・



136.JPG
Kazanlik



・・・一季咲きなのに、・・一季咲きが咲くはずの「春」に! 

・・・咲かなきゃいけない今の季節に!!! 

全く咲く様子のない カザンリク(ダマスクローズ)。




どー言う事っすか?!




・・・そういえば、こやつは一昨年も咲かなかった。


ってことは、2年に一度しか咲かないの?



それって1/2季節咲き?  おーおー 大物じゃん ヽ(`Д´)ノ



137.JPG
Stanwel Perpetual




それでもって もう一名、我が家の問題児。



「早咲き、四季咲き 花付き良し」・・・と、言われながら

庭の落葉樹の一つと化している スタンウェル・パーペチュアル。


あなたには ・・・どんな名前を用意しましょうか?ヽ(´Д`;)ノ














posted by オニポン at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ■バラ(Damask) Old | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

カザンリク

12.05.25 火山04.jpg
カザンリク Kazanlik (Trigintipetala)



その後の カザンリク。


開いた蕾、かなり香っておりました。






>more
posted by オニポン at 00:13| Comment(5) | TrackBack(0) | ■バラ(Damask) Old | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

マダム・アルディ と カザンリク

12.05.23 アルディ11.jpg
マダム・アルディ Mme Hardy





我が家のダマスクローズたちが咲き始めました。



マダムアルディと、







12.05.24 0ガザ6.jpg
カザンリク Kazanlik (Trigintipetala)


カザンリクです。


どちらも香りの良い品種として知られていて・・・・、



>more
posted by オニポン at 20:19| Comment(3) | TrackBack(0) | ■バラ(Damask) Old | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

大きくなりました

12.05.18 003.jpg
マダム・アルディ Mme.Hardy

ダマスクローズのマダム・アルディ

我が家にやってきて 3年ほど経ったかなあ。。。


突然元気になりました。



12.05.16 アルディ.jpg


最近 イングリッシュローズ、フレンチローズ、その他新しいバラたち、
どれにも触手が反応しません。

気になるバラは オールドの一季咲きのものばかり。

虫にかじられずに無事咲くか。。。。ドキドキの毎日です。

posted by オニポン at 00:33| Comment(4) | TrackBack(0) | ■バラ(Damask) Old | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

咲かない カザンリク

10.06.14 008.jpg
6.14 Kazanlik (Trigintipetala)


今年一番楽しみにしていたのが、一季咲きのオールドローズ、カザンリク。






10.06.14 007.jpg
後ろのバラは、アンジェラ


ああ、なのに、なのに、

6月の半ば過ぎても蕾がないってことは、

今年咲く気がない・・・って、ことでしょうか?








posted by オニポン at 20:12| Comment(4) | TrackBack(0) | ■バラ(Damask) Old | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

Mme.Hardy

09.05.16 アル049.jpg
5月16日撮影

一季咲きのダマスク、マダム・アルディです。



>more
posted by オニポン at 17:48| Comment(6) | TrackBack(0) | ■バラ(Damask) Old | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

Kazanlik (Trigintipetala)

09.06.05 カザ002.jpg

香りのバラ、ダマスク・ローズのカザンリク、

別名、トリギンティペタラ

・・・・が咲きました。


一季咲きの オールドローズです。


>more
posted by オニポン at 19:54| Comment(7) | TrackBack(0) | ■バラ(Damask) Old | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。