2014年06月04日

今年の開花 ハイブリッド・ムスクより

5.20 バフ.JPG
 Buff Beauty 5.20


バフ・ビュティ。






5.26 バフ1.JPG
 Buff Beauty 5.26




行って欲しい方向に伸びてくれない、

咲いて欲しい場所に花芽をつけない、

まさか!の場所から枝を伸ばす。

扱いにくいったらありゃしない。





2014.5.29 バフ.JPG
 Buff Beauty 5.29


けれど、咲くと綺麗だし、香りも良い。









008.JPG
 Ballerina



バレリーナ


調子が悪かったので 短く選定したら


バラなのに、


009.JPG


バラの足元を彩る 宿根草のように咲いています。

・・・・バラなのに。



posted by オニポン at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ■バラ(Hybrid Musk) Old | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年の開花 ハイブリッド・パーペチュアルより

2014.5.29 レッシュ2.JPG
Reine des Violettes 5.29



レーヌ・ド・ビオレット・・・で、ないかな?と考えていますが

「チャールズ・レイニー・マッキントッシュ」として売られていたバラです。


マッキントッシュでないことだけは 確か。




2014.5.29 レッシュ.JPG


色が濃く 花びらが薄く 香りが良いので

バラのジャムにピッタリ♪ ・・・と、

毎年、ほとんどの花はジャムにしていました。









5.26 ネイロン1.JPG
 Paul Neyron 5.26


ポール・ネイロン  

亡くなった母が大切にしていたバラ



5.26 ネイロン12.JPG
 Paul Neyron 5.26




返り咲いてくれます。





2014.5.29 ポール1.JPG
 Paul Neyron 5.29


巨大輪 強香






2014.5.29 ポール2.JPG
 Paul Neyron 5.29



下に見えるのは アイスバーグのつぼみ。



posted by オニポン at 20:47| Comment(3) | TrackBack(0) | ■バラ(Hybrid Perpetual) Old | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年の開花 ティローズより

5.19カーボ1.JPG
 Clementina Carbonieri 5.19

クレメンティナ・カーボニエリ

早咲きなので シーズンの先頭を切って咲き始め

6月に入っても まだ咲いています。



5.20 カーボ1.JPG
 Clementina Carbonieri 5.20




昨年は不調であまり咲かなかったので 休養十分なのか

今年は 元気が良さそう。










5.20 オメール3.JPG
Homere 5.20


オメール 


数年の休暇を経て
昨年 突然復活しました。

今年もその勢いが続いているようです。











5.20 ブラビイ.JPG
 Mme Bravy 5.20


マダム・ブラビィ


華奢な体格なのに、いいの?と、思うほど花をつけてくれました。

これでもかと うつむいて咲くので 写真が撮りにくい。









5.20 白ブラ1.JPG
White Duchess de Brabant( Mme Joseph Schwartz) 5.20


ホワイト・デュセス・ド・ブラバン  (別名:マダム・ジョセフ・シュバルツ)


白ブラ。


実家に地植えにしてあるのは 1Mくらいでこんもり茂っていますが、
鉢植えの我が家の白ブラは 
それはそれは情けない樹形です。

今年も(!)株の充実を目指します。





5.20 ピーチ2.JPG
 Rock Hill Peach Tea 5.20



ロックヒル・ピーチ・ティ




桃ブラ、白ブラの枝変わり?・・・

けれどルックスはかなり違い






5.20 ピーチ1.JPG


まるで魔物です。



posted by オニポン at 16:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ■バラ(Tea) Old | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年の開花 ノワゼットより

5.20 ブラッシュ1.JPG
Blush Nisette 5.20


ブラッシュ・ノアゼット 

家の入口のブロック塀に這わせるつもりで
でっかい鉢に植えたのですが、
いつまでたっても 大きくなりません。





5.26 ブラッシュ1.JPG
Blush Nisette 5.26



いつもなら いくつかは黄変して落ちてしまったり
ゾウムシにつつかれて曲がってしまう蕾ですが、





5.26 ブラッシュ1あ.JPG
Blush Nisette 5.26

今年は 調子が良いのか




2014.5.31 ブラッシュ.JPG
Blush Nisette 5.31



一気に咲きました。












5.21 アリスタ2.JPG
 Alister Stella Gray 5.21


ブラッシュ・ノアゼットを置くはずだった場所に

とりあえず・・・・と、植えたのが

アリスター・ステラ・グレイ。






5.21 アリスタ3.JPG
 Alister Stella Gray 5.21



伸びて、咲いてくれているし、

何より、鉢から根っこを出して 地植えになってしまっているので

もう 動かすことは不可能です。





006.JPG
 Alister Stella Gray 6.3


とても良い香り。



007.JPG
 Alister Stella Gray 6.3



風が溜まっている場所は 特に強く香り アリスタの香りに包まれます。

道を歩く人が立ち止まり このバラをクンクンしている姿を 時々見かけます。

posted by オニポン at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ■バラ(Noisette) Old | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

今年の開花 アルバローズ

2014.5.29 プランティエ2.JPG
 Mme.Plantier 5.29


昨年、新苗で手に入れた

マダム・プランティエ。



まだ小さいのに、期待以上の花数に大満足。

これだけ咲いてくれたら、年に一回の開花で十分です。




2014.5.29 プランティ絵1.JPG



とてもやわらかな雰囲気のバラ。


お迎えしたばかりで 物珍しさが加わっておりますが、
今、一番好きな白バラです。
posted by オニポン at 21:04| Comment(4) | TrackBack(0) | ■バラ (Alba) old | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年の開花 ダマスク・パーペチュアルのヨン様


5.23 ヨン4.JPGYoland d'Aragon 5.2



うちのバラの中で 一番雨が似合うなと 思っているのが、

ヨランダ・ダラゴン・・・・ヨン様です。






5.23 ヨン2.JPG
Yoland d'Aragon 5.23


特に 開きかけの蕾。



雫まみれになっている様子が たまりません。





これだけグチュグチュになっていても




5.25 ヨン.JPG
Yoland d'Aragon 5.25



何事もなかったかのように 開花し、

しっかり香ります。







5.23 庭.JPG
Yoland d'Aragon 5.23



左下の濃いピンクが ヨン様。






5.26 ヨン1.JPG
Yoland d'Aragon 5.26


今年は 選定が悪かったのか、

樹形が 乱れていますが、






5.26 ヨン2.JPG
Yoland d'Aragon 5.26


花付きには 満足。


posted by オニポン at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ■バラ(DamaskPerpetual) Old | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

今年の開花 ブルボンローズより

5.16 オディエ1.JPG
Louide Odier 5.16




バラが気になって

近頃は 目覚ましが鳴る前に目が覚めます。



一年で一番幸せな季節ですね。




5.16 オディエ2.JPG
Louide Odier 5.16

早咲きのルイーズ・オディエ 

初代は癌腫で枯れましたが、2代目は力強く咲いてくれます。






5.21 オディエ1.JPG
Louide Odier 5.21



6月に入って そろそろ花は終わりです。










5.16 マルメゾン.JPG
Souvenir de la Malmaison 5.16

左に見える蕾は イングリッシュローズのマサコ

彼女は今年 絶好調です。




それに対し スヴニール・ド・ラ・マルメゾン 

今年の花数は やや少なめですが、





5.23 マルメゾン1.JPG
Souvenir de la Malmaison 5.23


返り咲き性が良いので、これからに期待できます。


下に見える蕾は マサコ











5.20 ブールドネージュ1.JPG
Boule de Neige 5.20






このバラも2代目。


まともに咲いたことがなかったので、そういうバラなんだろうと 半ば諦めていましたが、

ことしの ブール・ド・ネージュは違います。






5.23 ブール1.JPG
Boule de Neige 5.23



魅力的な姿を見せてくれました。





5.26 ブール.JPG
Boule de Neige 5.26


ただし、株はひょろひょろ。













5.20 縞ブラ1.JPG
Honorine de Brabant 5.20

オノリーヌ・ド・ブラバン


私は ティローズの デュセス・ド・ブラバン 、ホワイト・ デュセス・ド・ブラバン とともに
桃ブラ、白ブラ、縞ブラと、一括りにしていますが、このバラはブルボンです。





2014.5.31 縞.JPG
Honorine de Brabant 5.31


昨年 ヒューっと一本長い枝を伸ばし、それをそのまま他のバラに括りつけておいたら
ぎっしりと花をつけてくれました。

今年も ヒューっと新しい枝を出してくれるとありがたい。











5.21 オジェ2.JPG
Mme, Pierre Ojer  5.21



マダム・ピエール・オジェ 

今年一番気がかりだったバラです。

と、いうのは、
昨年 株の根元から木屑が出ているのを発見したからです。


カミキリ虫の幼虫が入っているのに間違いありません。


朝起きると、新たな木屑がかなり大量に放出されていて、
これだけの中身が毎日なくなっているんだと、心配しました。


ところがある日、株元を覗いてみると、
ちょうどカミキリムシが幹の小さな穴から木屑を外に出している場面に遭遇。

今しかない!と思って、針金でその穴を一気に突きました。

それ以降、木屑の放出は止まりました。


この春、何事もなかったかのように咲いてくれています。


posted by オニポン at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ■バラ(Bourbon) Old | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。